FC2ブログ

包茎は矯正or手術で悩み解消

包茎は男の最大の悩み、しかし仮性包茎でも真性包茎でも治療で絶対完治。 悩まないで前に進もう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

包茎手術の失敗事例

包茎手術の失敗事例


包茎手術は現在の医学の中で、その方法や道具が優れてきている為

それほど危険な手術ではないと考えられています。

しかし人為的ミスであれ、医学的なミスであれ手術である以上

失敗する可能性はゼロとは言い切れません。


ここでは、包茎手術の失敗ってどんな失敗事例を言うのかを

調べてみましょう。


包茎手術の失敗は、主に下の3つのケースが考えられます。


1.皮を切り過ぎてしまうことがあり、その場合は勃起時に
   伴うようになる。

2.性感帯の一部を切り取られてしまい、感度が悪くなって
   しまうことがある。

3.目立つ傷跡がついてしまう。



主に一番多い事例は3番の傷跡が付くです。

包茎手術の事は人には決して進んでは話したくない秘密事項ですが、

目立った傷があるようではもろばれです。

この事例にはその執刀医の腕がかなりの確立で関わってきますので、

病院選びは良く相談や、周りの意見(インターネット等)で

要確認です。

HOME NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。